【榛名湖マラソンまで】休足日【後1日】【東京30Kまで】約2.8km(約25分)【後12日】

2017年09月24日

榛名湖マラソン

■結果:3時間17分13秒(ネットタイム)

まずはいつものごとくガーミンのデータを載せときます

09241

09242

■スタート前
去年あんなにきつい思いをしたのに気に入ってしまった榛名湖マラソン
今年もシーズン前のきつめの練習として参加
でも下手したらシーズンを棒に振る大ダメージを負ってもおかしくない
それなりの覚悟を決めて今年はわりとまじめにピーキングして臨んだ
当日、八高線始発で高崎へ
6:50頃着、急いでシャトルバスに乗る
ここから1時間くらいかかるのであまり余裕ないんだよな
バスが榛名山のきつい傾斜を進んでいく
ここはロードバイクのヒルクライムで有名みたい?
弱ペダIH二日目の舞台だったりするもんね
そんなこんなで榛名湖着
トイレとか受付とかを急いで済ませてスタート地点へ
ゼッケン事前送付じゃないからここで慌ててつけなきゃならん
スタート30分前くらいには並べた
けっこう晴れてきて暑さが気になるかと思ったけど
結果的に走ってる最中はそこまで気にならず、日陰多いし
このコースでタイム出ないのはわかってるし
練習目的ということでテンション上がらず
Aブロックだったけど周りも同様の雰囲気っぽかった?
そんな感じで穏やかな気持ちのままスタートです

■序盤(スタート〜15km)
4:22-4:23-4:19-4:31-4:47-
4:28-4:21-4:18-4:30-4:27-
4:32-4:40-4:59-4:30-4:28
去年、序盤からいったら潰れることを学んだ
なので序盤は抑えていくと決めていた
最初の1km、4:22
よし!よく抑えた
どうしても周りの雰囲気にのまれがちだからね
榛名湖畔5周に入る前の3kmで
ちょっと右膝のあたりに違和感というか
このまま最後まで走ったら何か起きる予感がしたので
フォームのバランスには特に注意することにした
バランスよく走れれば負担は少ないので
そしていよいよ今年も榛名湖畔5周の闘い開幕
目の前にメロディーラインが広がる
見た目ものすごい坂だけど確か見えてる範囲で全部だったはず
それならそこまででもないはずだ!
メロディーライン1戦目の5kmのラップは4:47
確か去年もこんなもんだったはず
これなら今年もそれなりに走れそうだな
登った後の下りは極力軽く走ることを意識
それでも脚にかかる衝撃はかなりのもの
ただ心肺的には登りで上がった心拍数はここで落ち着く
その後ちょっとしたアップダウンはあるものの
キロ4分半くらいでいけばそれほど消耗することなくいけそう
1周した時点の余裕度は今年の方が全然上
こんな感じで最後までいければいいな
メロディーライン2戦目の13kmのラップは4:59
まだキロ5分はみていない

■中盤(16km〜30km)
4:30-4:37-4:36-4:44-4:49-
5:07-4:32-4:22-4:41-4:46-
4:41-4:53-4:56-5:18-4:42
キロ4分半をベースとしたペースで
気分よく進めてると感じていた
3周目突入で周回のはじめの方は登り基調なので
どうしてもここでラップは落ちてしまう
メロディーライン3戦目の21kmのラップは5:07
ここではじめてキロ5分をみる
やはり登る度に体力を吸い取られてしまうようだ
脚の筋肉もかなり疲労してるのを感じた
ちなみにハーフ通過は1時間36分くらい
このあたりからペースが少し落ちてきた
4周目突入の頃には
脚がいつ攣ってもおかしくない感じになってきた
ただ心肺的にはまだまだ余裕がある
これはこれからの課題は脚の持久力かなあ
と思いつつ脚の筋肉に大きな出力をさせないように
気をつけながら進んでいく
メロディーライン4戦目の29kmのラップは5:18
もう周回の度にタイムが落ちるのは仕方ない
このあたりは
「自分は登り強いんだ、自分が苦しければ周りはもっと苦しいんだ」
と自己暗示をかけてなんとか乗り切った
というか現に登りで抜かれることはたぶんほぼなかったはず
基本的に登りで追いつき下りで離されるケースばかりだった
下りが苦手なのは体重のせいかも
30km通過は2時間18分くらいだった気がする

■終盤(31km〜ゴール)
4:37-4:52-4:46-4:45-5:11-
5:06-5:13-4:46-4:41-4:50-
4:42-4:32-(3:43)
4周目の後半で「去年はもっと苦しかったよなあ」と思い返す
前半抑えたおかげかピーキングのおかげか
たぶん走力が上がったとかではないんだろうなあ
ちなみに給水はゴールの先にあるエイドのスポドリとコーラを
2周目から少し立ち止まって確実に摂るようにした
ジェルはメロディーラインを登り切った後に摂るようにした
これだとその後のエイドでゴミ箱に捨てやすかったので
4周目残り3kmくらいだったかな、トップに周回遅れにされる
もう後ろから迫ってくる足音が違った
確か優勝タイムは2時間36分だっけ?
このコースでどんだけ速いんだよ・・・
ちなみに火祭りで追いつけなかった女性ランナーが
序盤からちょっと前にいるのはわかってたが
結局今回も追いつけなかった
なんだか強い人ばかりだな
いよいよラスト5周目突入
脚は軽く攣りの予兆があったりでいつ終わってもおかしくないが
体はまだまだ余裕があるように感じた
メロディーライン5戦目の37kmのラップは5:13
脚に力を込めないようにそろりそろり登った結果
下りに入って脚はもちそうな気がしてきたので
ここから気持ちペースを上げ気味に
でもたいして上がってないけど・・・
ラスト1km付近で近くにAブロックの人が数名いたので
「スパート勝負やろうぜ!」
とテレパシーを送ってから上がっていったが
誰もついてこずそれはそれで面白くないかも
と思いつつ最後の力でスパートをかましてゴール!

■まとめ
3時間15分から20分の間でいければいいと思っていたので
3時間17分はまさにドンピシャリなタイム
シーズンを前にしてまずまずの結果?
ただ上にも書いたけど走力が上がったおかげ
というわけでもなさそうなので慢心せずにやっていかねば
ここからサブ50に届くのかというと
けっこう不安になる、なるけどやるだけです

ゴール後、シューズを履き替えようとしたときに
ここにきて左ふくらはぎが攣った・・・
激痛に周りの景色がぐにゃりと歪む
これがレース中でなくてよかった
それからカツサンドを買ってゆっくり食べた
いつものようにぺろりと頂く元気はなかった
ただ去年に比べたら余裕度は上と感じる
10月レース続くし影響でるようなダメージ負わなくてよかった
それにしてもやっぱりきついレースだった

次走は東京30K
秋のフルに向けた練習目的レースの第2弾
今年はサブスリーペーサーの前でレースしたいです
本当はキロ4分でいけるところまでいきたいけど
その後もレース続いてるしねえ

ちなみに今日のシューズはスカイセンサーグライド2(28.0cm)
直前に少し右足底が気になったこともあり
フラットソールでいきたいなあと思ってこの選択
結果的にはよかったです!
ダメージもそれほどなく足の水膨れ等もなく終われましたから
軽いし弾むように走れるし
なにげにすごい良いシューズですよね

最後に榛名湖マラソンのスタッフ、参加者、応援してくれた方々、
本当にありがとうございました!
今年も風光明媚な榛名湖畔できついながらも楽しく走ることができました
シーズンを占うレースとして
今後も出場していきたいと思っておりますので
よろしくお願いします
それでは最後に撮った写真をぺたり

IMG_0049

IMG_0051

お疲れ様でした

masao999 at 21:12│Comments(0) レース 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【榛名湖マラソンまで】休足日【後1日】【東京30Kまで】約2.8km(約25分)【後12日】